Buttah × WARARA 2nd Anniversary "TROPICARHYTHM"

[ 日時 ] 2007年8月3日(金) open/21:00 close/5:00
[ 会場 ] NOON
[ 料金 ] 前売 3,000円 / 当日 3,500円

 

>> more information
* WARARA 06 6241 5623
* Buttah 06 6241 5273
* NOON 06 6373 4919


a.k.a.
--: Live :--
* BUFFALO DAUGHTER
* OKI -tonkori solo-
* EXPE
--: Dj :--
* ALTZ(Bear Funk / FLOWER OF LIFE)
* YOHEY YAMAMOTO(HOBO)
* OKINO(HISTORY SOUND)
--: Dj&Live :--
* AKIO NAGASE(sound-channel / Makedub) feat. HAMATAI(香港ダンスホール)
--: Tropical Space :--
* ONA × THE RKP a.k.a. rokapenis
--: Food :--
* Buttah

ticket information
* WARARA 06 6241 5623
* Buttah 06 6241 5273
* NOON 06 6373 4919
* PLANTATION 06 4704 5660
* newtone records 06 6281 0403
* TIME BOMB RECORDS 06 6213 5079
* チケットぴあ P:265-848
※ 以下の方法でもチケットを購入することができます。

1. 下記の口座に入場料金¥3,000×希望枚数をお振込ください。
2. 振込後、メール(ticket@cyoweb.com)にてその旨をお伝えください。
その際、件名を「TROPICARHYTHMチケット」とし、住所(郵送先)・氏名・電話番号も合わせてお教えください。
3. 振込確認後、郵送致します。
* 一度納入された入場料金は返金致しかねます。ご了承ください。
* 振込期限は7/30(月)までとなります。ご注意ください。

振込先:りそな銀行/天六支店/普通6009408/ナカタニトシカ


BUFFALO DAUGHTER
93年にシュガー吉永、大野由美子、山本ムーグの3人で結成された実験的でポップな新型ロックバンド。94年に日本のインディ−ズ・レーベルよりミニ・アルバムを発表。ビースティ・ボーイズのマイクDが主宰するグランド・ロイヤルと契約し日本はもとより海外でも人気を集める。その後、アルバムごとにサウンド・スタイルを変え、現在もまだ聴いたことのない新型ロックを追求している。
OKI
 アイヌの血を引く、カラフト・アイヌの伝統弦楽器「トンコリ」の奏者。
 アイヌ音楽にダブ〜レゲエ、アフリカ音楽など世界のルーツ音楽を織り込んだ斬新なサウンド作りで知られる。またアイヌの歌い手・安東ウメ子のアルバム制作などを通して、アイヌの伝統歌"ウポポ"の普及にもつとめるなど、アイヌ音楽の紹介者としてその魅力を国内外に知らしめてきた稀有なミュージシャン/プロデューサー。
 トンコリの他アイヌの伝統歌「ウポポ」も積極的に取り込み、アイヌ音楽の豊潤な魅力を表現している。そしてプロデューサーとして携わった、2004年7月に惜しくも亡くなったアイヌ文化伝承者で歌い手・安東ウメ子のアルバム2作品は、多くの評論家、ミュージシャン、各界のクリエイターから絶賛された。二人の作品は、フジTV系人気アニメ『サムライチャンプルー』の挿入歌として使われるなど話題をまいた。
 海外での活躍も多い。ソロでのコンサートをはじめ、自らの率いる「OKI & the Far East Band」や「DUB AINU BAND」など多様な表現形態で、アメリカ、ヨーロッパ、アジア各国のフェスティバルに出演。2005年はシンガポール、イギリス・WOMAD(世界最大級のワールド・ミュージック・フェスティバル)、アイルランド(with KiLA)、台湾で公演。2006年はパリ市主催”Cite de la Musique”、ロンドン市主催”City of London Festival”、ノルウェー、スペインで公演を行った。そして2007年はドイツ、イギリス、ポルトガルのヨーロッパツアー、WOMADシンガポールに出演。またFUJI ROCK FESTIVAL 07、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZOにもDUB AINU BANDで出演。
 昨年、ミクスチャー・アイリッシュバンド、KiLAとのコラボレーションアルバム「KiLA & OKI」がヨーロッパ、日本でリリースされ、また、台湾で発売されたbest album「熊出没」は、台湾のレコード大賞にあたる金曲賞(クロスオーバー部門)を受賞するなど、ボーダレスな音楽性が世界を席巻している。
EXPE(YOSHITAKE EXPE) □
 SPACE GUITAR PLAYER。
 90年代に黒人ミュージシャンと共にFUNKバンドで活動するバックボーンを持つ大阪出身の独創的ギタリスト。 多量のコンパクトエフェクターを使用し、音響加工をしながら演奏する独自のスペースギタースタイルを確立、その個性的な演奏スタイルは、クラブDJの様な流れるようなストーリー性、P-FUNKやELECTRO TECHNOに通じる独特なFUNKサウンド、BRIAN ENOやブラジル音楽から影響を受けたというサウンドアーティスト的な感性と独特な浮遊感、時にはギターを打楽器の様に演奏しHOUSE MUSICを即興的に創り、また時には無機質な音響サウンドからエモーショナルなギターソロまで、目を閉じるとまるで未来の宇宙映画を観るような感覚に陥ると評価されている。
 画家や映像アーティストとのコラボレーション、映画音楽への楽曲提供や美術館でのサウンドインスタレーション展、数多くの現代音楽家、即興音楽家、ジャズ、テクノ、ヒップホップ、ワールドミュージックの音楽家らとのボーダーレスなコラボレーション、アンダーグラウンドCLUB MUSICシーンでは演奏の他にもユニークな選曲をするDJとしても高く評価されるなど、その多岐に渡る活動で観るたびに変化し続けている。
 MUSIC MAGAZINE誌2003年度ベストアルバムに選出され、FUJI ROCK FES'04にも出演した自身のバンドnutronでも知られているが、現在、更にその音楽性を進化させた新バンド『EXP』を05年より始動、野外イベントなどで新感覚なライブアクトを印象付けている。
 また山本精一らとの現代音楽的でポップなグルーヴバンド『PARA』もP-VINEレコードより1stアルバムがNEWリリースされ、ライブ活動中。
 沖縄久高島でフィールド録音されたサウンドスケープと、光り輝くスペースギターが織りなす極彩色アルバム『EXPE/TEERA』がWEBサイトで新発売中。
ALTZ
関西が宇宙に誇る5次元パーティー"FLOWER OF LIFE"を核に活動する。トラックライブ・DJ・リミックスワークをALTZ、WALTZ、GOALTZ、ad/ALTZの名義を使い分け、しかける奇人。ご存じU.K.のレーベル<BEAR FUNK>からの12inch EP、フルアルバム『YELL』、<時空>レーベルからの『lalala』やEPのリリースなど、ホヤホヤピカピカの大変態大天才ALTZ!!! 今もあらゆるパーティーとセッションを重ね、アルツの愉快で不思議な音世界はゆっくりとだが確実に浸透中!!! WALTZ名義でのブート制作、海外のアーティストのリミックスもこなし、今後も目がはなせない存在である。そして…遂に初のDVD作品を2タイトル・リリース! エンジニアKABAMIXによる驚異の5.1chミックスで異次元へと導く!